環境リスク支援協会のサイトへようこそ

 わたしたちは

  • NPO法人として環境リスクに関する総合支援を担います。
  • 「環境リスクの見える化」技術を有する専門家・専門企業などで構成されています。
  • 環境リスクコミュニケーション・環境デューデリジェンスに関する専門サービスをご提供します。

事業案内

環境リスクの見える化に関するサービス

 私たちの周りには様々な環境リスクが存在します。例えば、不動産などの資産もその一つです。不動産に関する環境に関わる債務の評価は多岐にわたり、しかも数値化も容易ではありません。大きな組織・団体であるほど、その社会的影響は大きく、環境リスクとの関わりも大きくなります。当法人では、土壌・地下水汚染、アスベスト、PCB、廃棄物、温室効果ガス、あるいは地球温暖化といった環境問題について実践力・現場力でリスクの見える化に取り組んでいます。

環境リスクコミュニケーション・サービス

 住民、事業者、自治体といった全ての利害関係者が環境リスクに関する情報を共有し、相互に意志疎通を図って問題解決を円滑に進めていくための手段を環境りすくコミュニケーションといいます。土壌・地下水汚染、あるいは廃棄物の不法投棄などの複雑な環境汚染に対してリスクコミュニケーションに関する専門家の派遣などを行います。

環境デューデリジェンス・サービス

 M&A(Mergers and Acquisitions、企業の合併及び買収)や不動産取引・証券化などの際に、企業が所有する施設や不動産などに係る環境リスクの調査またはその評価が必要になります。評価対象(企業・建物・土地など)の法的な環境債務について査定します。またその環境リスクに関する管理・措置などトータル・サポートを行います。

新着情報

2017.5.30
2017.2.28
当協会が所属する地盤環境技術研究センター(GETReC)の活動休止に伴い、当センターから発行される品質保証証明書添付を終了します。

会員からのお知らせ

会員の最新情報にリンクします。